| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いっぱい ありがとう

ちこがワタシの手から離れてしまってから
もう3週間が経ってしまいました。

・・・ご無沙汰してます。

うまく言葉が出て来ず…
何度も書いては消し…
 消しては書いて…
気がつくと涙で前が見えなくなり…

今日に至りました。

まだまだ ちこが いない生活に慣れることができず
振り返ると、そこに ちこがいるような気がしてならない毎日です。

少しウトウトすると、

『姉ちゃん、チッコー!!』
ちこの鼻息合図が聞こえてたような気がして
目が覚めちゃったり・・・。

これは たぶん…いや、完全に空耳なんだけど…

だけどね・・・
先日、不思議なことがありました。

少し体調が悪くて事務所で横になって
ウトウトし始めたときに
背中に ちこの気配を感じたんですよ。

体をブルブルブル!っとさせて
テケテケテケテケ・・・・・と 。

確かに、ちこが歩いている気配があったんです。

んなバカなっ!! って、思う方もいるでしょう・・・
気のせいだよ。思いすぎだよ。って。

でも、あの微妙~な たわみ というか・・・
ちこが歩いている感触でした。


正直、まだまったく立ち直れずにいます。
涙が出ない日がありません。

あんまり悲しむと、ちこが悲しむ。と言われたりして
ググッっと涙をこらえたりもするけれど
・・・出ちゃうものは出ちゃうんです。

けど、今は存分に悲しんで良い。と言ってくれた方がいました。
病院の先生です。

『誰にも悲しんでもらえずに、この世を去ってしまう
 動物さんも たくさんいる。
 悲しんでくれる誰かがいるってことは、
 愛されていた証拠で、幸せなことですよ。』って。

うぇぇん。


寝る時間がなくても、食べる時間がなくても
ちこが少しでも快適に過ごせるのであれば
それでよかった。
自分の時間なんかなくてもよかった。
ちこと一緒にいる時間がワタシの幸せな時間だったんです。


あの日のこと、がんばって書いたのですが、
とっても長くなっちゃいました。
なので、追記に移しました。
お時間があったら読んでやって下さい。
・・・ホントにビックラするくらい長いですよ。


ちこは、愛想の良いこではなかったけれど
不思議と周りの人やワンコから好かれる子でした。

5歳の時にウチに来て・・・
環境がガラリと変わり、辛かったことも多かったはず。
でも、ウチの仕事を理解し
とっても賢く、ガンバリ屋さんで、我慢強い子でした。
ワタシにとって最高のパートナーで、
自慢の妹でした。

今までも、これからも、ずっとずーっと自慢の妹です。

ちことの11年間はワタシの一生の宝物です。

ワタシは ちこから幸せを いっぱいいっぱいもらいました。
ちこのおかげで、出会えたお友達もたくさんいます。

ちこ、本当にありがとう。

いっぱい心配して、いっぱい応援してくれたみなさま
本当に本当にありがとうございました。



忘れないで
ち:『 ありがと―。またね♪』


そのうち、ちこの想い出も書こうと思ってます。
スポンサーサイト

≫ Read More

| 闘病 | 20:28 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

15号



ちこ地方でも 今、すんごい暴風雨になってます。

皆様お気をつけ下さいね。




すぴ~~っ!!
ち: 『 台風なんかに負けないゾっ!! 』


ぞっっ!!

| 闘病 | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

呼吸の味方!

ジャジャン!!


100%の酸素
こここ・・・こりは・・・!?



ずばり!酸素ボンベでございます。


実は、ちこ・・・

先週、3日連続 発作をおこしてしまったんです。


呼吸が安定せず、苦しそうなこともあり・・
急遽、酸素ボンベを買ってきました。

100パーセントの酸素が詰まってます。

しかし・・・

こんなデカイとは思わなかった★
ガラガラ~っと奥から登場してきた時には
プロパンガスが出てきたのかと…(苦笑)

しかも、重っ!!!

2階まで上げるのは しんどかった~★

でも、この時も発作をおこしていたので

火事場の馬鹿力!ってやつです ^_^;




レンタル酸素なるものもあるとかで紹介して頂いたけれど…
今のところは、このボンベで十分そう。

やっぱり費用がね… orz...

でも、毎日必要になってしまったら
ボンベでは あっという間になくなってしまうのでレンタルかな~。


ここ数日は、少し落ち着いてます♪
時々、眼振があって 軽い発作はおこしてしまっているけれど
何とか座薬も使わずに過ごせてます。

ここんとこ涼しかったから、
少し外の空気を ゆっくり吸わせてあげたら
気分転換も出来たみたいだし♪



早く秋来い来い――!!

| 闘病 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不安定

天気も 体調も・・・。





アンヨ枕
ち:『 ダルぅ~~~~… 』



先日、また大きな発作を起こしてしまいました。

最近、眼振が多く…かなり体調も不安定続きだった中での発作。

座薬を入れても なかなか効かず
ウトウトしていても 小さく唸ったりしているので病院へ。


いつもの降圧剤の点滴は半分くらいしかできなかった。

と、いうのも・・
腎臓の数値が かなり上がってしまっていて
そっちを先にケアしないとならないそうで…


始まりました。

 皮下点滴。







じゃーん
ち:『 うまく入れてよね !! 』


朝夕に分けて、100ccずつ。

昨年、仕事で 経験していたものの・・・
まさか、ここで ちこに やることになるとは!!


しばらく続けて、腎臓の数値が下がってくれれば良いけど…。
発作の原因が、こっちから来ている可能性もあるかも知れないそうです。


で、肝心な脳の方は・・・

とりあえず、発作を抑制するために
抗てんかん薬を始めました。

副作用で、眠気と ふらつきが…★

かなり少ない量から始めているそうですが
ちこは、薬に対する感受性が かなり強いのかも。

最初は、やっぱり眠気や ふらつきが出る子が多いみたいですが
慣れてくれば、普通に生活できるようになっている子も多いようなので
コチラも しばらくは様子見です。


しかし・・・

今、ちこが服用している薬は 7種類。

 ・・・作っていて むせます。
              ゴホッ…。






ちかれた・・・
ち:『 アタシは、知らぬ間に飲んでるからダイジョウブ♬ 』


また しばらくは闘いの日々になりそうですが
ガンバってまーす。

| 闘病 | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝具選び

高齢になってくると、寝具選びって難しいです★

でも、とっても大切なんだなぁ…と しみじみ。

と、いうのも・・

ちこは、少し前から 低反発マットを使ってましたが・・・

半寝たきり状態になってからは、何とも苦しそうというか…


夜は 散歩を長めにすることで 心地よい疲れからか、
ス~っと眠ってくれることが多いけれど

日中は、寝つきが悪く
いつまでも お目目をパチパチさせていたり、
呼吸も早くなってしまっていたり・・


しかも、最近は 左半身を下にしないと落ち着かないらしく
いつも左下で横になっているせいで
左側が蒸れてしまっていることに気付いた!!(←早よ気付けっ!!!)


こりは・・・・イカン!! (°∇°;)


大慌てで、色々と検索。

で、ヒットしたのが“ブレスエアー”という素材の高反発マット。


とても通気性が良く、夏は涼しく 冬は暖かいらしい。



快適

☆ 爽快潔リビングさま、スミマセンm(__)m 画像をお借りしました。☆


そして、体の自由が利かなくなってしまった子には
低反発よりも、高反発の方が 床ズレ予防にも良いらしい・・・。

またまた目からウロコでした!




体圧分散

☆ スミマセンm(__)m またまたお借りしました☆


確かにっ!!!

低反発だと、体重がかかる部分だけが沈んでしまい
アンヨが思うように動かせなくなってしまっただけでなく、
足腰も弱くなってしまった ちこは 起き上がるのに踏ん張れないでいたわっ!!!


高齢になったら、低反発マット! って ずっと思っていたけれど
・・・勉強不足でした orz...


そして、急いで注文。


今のワタシの お財布事情では かなり厳しかったけれど・・
ちこへの誕生日プレゼントとして 大奮発♪

ワクワクしながら、寝かせてみると・・・






らくちん~
ち:『 とってもラクでございますzzz...』




すぐに ス~ス~と眠ってくれましたよ。




す~す~
ち:『 通気性もバツグンで…ござ・・・る・・zzz...』


エアコンの設定温度を高めにしても、扇風機や、凍らせたペットボトルが
要らないことが増えました♪

何より、ちこが気持ち良さそうに爆睡してくれているのが嬉しい―(*⌒▽⌒*)


誰もが必ず迎える高齢期。
こりは、おススメです♪



コチラで、購入者様のレビューも たくさん載ってました~。


ちなみに、低反発マットの上に、このブレスエアーを重ねて使用することで
床ずれ予防度が増すそうですよ。

ちこは…高さが危険なので まだ 単体で使ってます。

| 闘病 | 10:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれからも・・


ちこの体調は、相変わらずといった感じで

半寝たきり状態です。

でも、何とかかんとか 発作を起こさずに過ごせています♪


どこで オネショを しちまっても大丈夫なようにしてあるというのに
ぜぇぇったいに しない!!

そのくせ、長時間はガマンができない・・・★

しかも外じゃなきゃイヤっ!!!


猛暑になってきているので これには ちと悩まされてますが
ど――っしても 尻やベッドを汚したくないんでしょうねぇ。


ちこのプライドだとも思うので 一緒に守ってやってます^_^;


そ~んなプライド、捨てちゃえば良いのにね。。。。ボソッ。




ところで・・・



ウルトラC !!

イヌって、軟体動物だったっけ・・・??



どうしても腫瘍に引っ張られるみたいで
寝違えたりしないんだろうか?と 心配になることが多々…^_^;

枕も 何だか間違えてるし…

これは、まだ良い方で・・・・・・・・・・

ひどい時は、体が ふたつ折りになって寝てます。

まるで白鳥が寝ているような姿ですよ。


ちこ・・・骨がなくなっちゃったんだろうか…(←アホゥ)



イヌらしく、座っていた最後の写真が コレ。




ワレワレハ シバイヌダ!
ち:『 ワレワレハ シバイヌダ !! 』


ソフトバンクのCM・・・お父さんのようなことしてました(笑)



とにも かくにも、 ちこはガンバってます♬

| 闘病 | 21:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎と角膜潰瘍と…起立困難

2回目の発作後・・・

次々と体調不良が・・・・・。

ブログに少しずつ書いても、次から次へと状態が変わってしまうため
目が離せず 追いつけない日々でございました。


備忘録も兼ねて ^_^;
2回目の発作からの体調をザックリと…。



― 6月4日(土) ―
 ・ 10時すぎに発作。チアノーゼも起こしてしまい、グッタリしてしまう。


― 6月7日(火) ―
 ・ 膀胱炎らしき症状になる。 2分間隔で排尿するなど、かなりな頻尿。
   強い残尿感で あまり眠れず…。


― 6月8日(水) ―
 ・右目から大量の涙と、黄緑色の目やにが出てしまっていて 目が開かない状態。
   そっと拭き取り、目を開け 確認したら、中もクリーム色のドロっとしたもので
   溢れてしまっていた為、病院へ。
 ・血尿も出てしまう。

お目目は、ちょうど昨年の今頃に角膜潰瘍の手術をした目です。
ずっと抗生物質の眼軟膏を使っていた為、フラップという膜が定着せずに
破けてしまい、結果的に手術は失敗。
いつ目に穴が開いても おかしくない状態を何とか保っていたので
ついに穴が開いてしまったのかと…心臓バクバクでした。

とりあえず、キレイに洗浄して頂き 後日 大学病院にて診察予定。
尿検査は、直前に出てしまったので採尿出来ず…これまた後日、採尿。

  

― 6月9日(木) ―
 ・朝イチで、採尿をして頂き 大学病院へ目の診察に・・・

お目目は、前日よりも だいぶ目やにが減り 開けられるようになってました。
何らかの細菌感染したのは間違いないようなので、目ヤニを採取。 培養結果待ち。
その場でハッキリ分かったことは、かなりなドライアイだってこと。
目薬の回数などを増やして、涙を補うように…とのこと。

尿検査の結果…不思議なことに、ph値も正常で細菌感染もなし。
・・・・あの頻尿は何!? 状態・・・
念の為、1週間後に ふたたび採尿に。
 


― 6月11日(土) ―
 ・突然の吐き気。 何も出ないが、10分以上 吐き気が止まらないので病院へ。

病院へ到着する頃には吐き気は治まってしまったが、念の為 悪心止めを打って頂き 様子見。


― 6月13日(月) ―
 ・朝からグッタリ横になったままで、そのまま排泄。
  アンヨが うまく動かないようで、起立困難…。自力で立ち上がったのは15:00すぎ…。


― 6月15日(水) ―
 ・21:30すぎに吐き気。 何も出ないが、ウロウロして転び・・・叫び出し、発作を起こす。

一番 恐れていた、休診日の発作…。しかも夜間!
心臓バクバクさせながら 病院へ電話を入れてみたら 幸いにも院長が在院。
不安な気持ちを抑え切れずに、泣きながら 病院へ・・・
血液検査や点滴などの処置が無事に終わったと連絡があったのは 深夜2:30で、
お迎えに行きたかったが、落ち着いてグッスリ眠っているとのことだったので
そのまま朝まで 寝かせていただくことに…。



― 6月16日(木) ―
 ・朝イチで病院へ迎えに行き、まだ半分眠った状態で退院 ^_^;
 ・15:00に 呼吸が荒くなり、叫び出してしまい…発作を起こす。
 ・21:30に、同じく呼吸が荒くなり、・・・・発作。

2日連続で3回も発作を起こしてしまいました。
今回は、もしまた発作が起きてしまったら 少し沈静かけて眠らせ、
脳を落ち着かせてみましょう。とのことで、
座薬が処方されたので、発作時にすぐ座薬を挿入。
15:00の時は、5分ほどで効き 落ち着いて眠り始め…4時間ほど眠った。
21:30の時は、なかなか効かず…しばらく叫び続け、20分くらいで落ち着いて眠り始めた。
朝までグッスリ眠ってくれた。



― 6月17日(金) ―
 ・ 9:30頃までグッスリ。
 ・ 右のアンヨに 力が入らず、自力での起立が出来ない。寝返りも打てない。

目が覚めると、また発作を起こしてしまうのではないかと緊張の連続。
念のため、座薬を追加で処方していただく。
でも、落ち着きがなくなったり、呼吸が荒くなったりすることは あったけど
発作を起こさずに過ごせた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



立てません・・・
ち:『ご心配おかけしちょります・・』


と、まぁ…緊張と不安でいっぱいでワタシも眠れない毎日でございました。

前々から 時々、アンヨがうまく動かせなくて
歩いているときに 転んでしまいそうになったりしてましたが、
3度目の発作以降、右のアンヨ(前も後ろも)に 力が入らず 起立が困難な状態は続いてます。

このまま 寝たきりになってしまうのだろうか・・・と、
不安は続いてますが、 外ではサポートしてあげると立つんです。

右のオテテは、ピン!と伸びたままになってしまうので
爪の先で立っている状態なんですが、それでも歩きたがる姿に涙が出そうです。


昔っから お散歩や、お出かけ…、歩くことが大好きな ちこだから・・・
体が自由に動かせなくなってきていても少しでも歩きたいんでしょうね。

右のアンヨが思うように動かない原因は 左側に腫瘍があるせい…

発作の頻度や、ちこの症状など見ていても
腫瘍が大きくなってきてしまっているのは 明らかです。

お世話になっている先生も、ここから先の症状などは経験がなく
手探り状態なんだとか・・・。

と、いうのも 同じ病気の子でも その前に、食べることなどが困難になって
命を落としてしまうケースが多いからみたいで…。

ちこも、今は水しか口にしません。

でも“胃チューブ”という、強~~~~い味方がいるので
ここまでガンバってこれてます。
なので、ジャンジャン栄養を入れてますよ~!!

でもね・・・。
 でも・・・・。

ちこが、苦しい。とか…
 痛い。とか・・・
ツライ。とか…だけは 嫌です。

変われるものなら、変わってあげたい。

心底 願ってます。



何だか長くなってしまいましたが・・・今朝もガンバって お外でチ~をしてきましたよ♬
今は、落ち着いて寝ています(*⌒▽⌒*)

あと1ヶ月で16歳です!!

| 闘病 | 11:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたびの発作…

先週の土曜日に また大きな発作が起きてしまいました。


朝、なかなか起きない ちこ。

ここ最近は なかなか起きないことは ザラだったけど・・・
10時を過ぎても起きてくれる気配がない。


この日、のんたのワクチン接種の日で
病院の予約時間が迫っていたから 何とかチーだけでもさせてから・・と思い、
クッキーを鼻先に置いて、起こしてみた。

匂いに誘われ、お目覚め♪

クッキーを ほんの少し食べて、水を飲み・・・
起き上がろうとしたけど、起き上がれない…

前のアンヨも、後ろのアンヨも、ピーン!!と伸びてしまってて
うまく力が入らない状態。

起立のサポートしてあげたら、そのまま ウ●チが出ちゃったんで
出し切るのを支えながら待っていたら・・・


叫び出しちゃったんです。

・・・先月の アノ時と同じ叫び声。

ただ、先月とは違い、1回だけの叫び。

ビックリして、ちこの顔を覗き込んだら
ベロが 紫色に変化!!!

チアノーゼ起こしてるっ!!!


こりゃイカン!!!

慌てて抱っこして、病院へ電話。

すぐさま、連れて行きました。


車の中で、どんどんグッタリしてしまう ちこの心臓が
このまま止まってしまうんじゃないかと
ワタシは心臓バクバクで・・・

病院へ着いたら先生も待機していて下さったので
すぐに ちこを託しました。


どうしよう・・・
 どうしよう・・・
どうしよう・・・


しばらくして、看護士さんが
『詳しい状況を教えて下さい』と…。

発作が起きるまでの経緯を伝え、
 『ちこ、どうですか?』と聞くと

『今、緊急のお薬など投与して、少し落ち着いてます。』

とりあえずは、ホッ。

その時に、右足のふくらはぎが すんごく痛くなった。

と、いうのも・・
ちこを先生に託した直後、右足のふくらはぎに一瞬 激痛が走ったんだよね。

見たら、ワタシの後ろの診察室から出てきたチワワに・・・
激突されたんだけど・・・噛まれた??

飼い主は、『あっ。スイマセン』だけ…

その時は、ちこのことが気になって気になって
激痛も一瞬だけだったから
そんなに気にしないでいた。

が! 少しホッとしたら、すんごく痛みが出てきた!

・・・やっぱり噛まれた???

確認しようにも、ジーンズにハイソックス…
土曜日で病院内は混み合ってて、確認しずらい状況。

ん~~~~っ。

と、思っていたら先生が 出てきた!

意識もハッキリして、ベロも赤く戻ったとのこと。
ただ、立つことができなくて
横になったまま、アンヨをバタバタさせてしまっているので
このままだと、体温なども上がってしまうため
軽~く沈静をかけてます。と・・・

胸に何か詰まったりしていないかなど
念のため、レントゲンも撮り、血液検査もしている。と・・

全てにおいて異常がなければ
前回と同じように 降圧剤で脳圧を下げる処置になるそうで
夕方まで 入院になってしまいました。

・・・・・・。
 ・・・・・・・。

『今の状態だったら、いきなりストン!と命を落としてしまうようなことは
ないと思いますから。可能性はゼロではないけど、低いです。』

入院と聞いて、黙ってしまったワタシの不安を察してくれたのでしょうね…
先生から先に言ってくださいました。^_^;


― 夕方 ―

無事に降圧剤の点滴を終えて、少し落ち着いた ちことご対面♪
ちこの顔を見て、本当に安心。

今の時間なら、帰ってから万が一 何かあっても
すぐに病院へ戻れるので、お家へ帰っても良いですよ♬と言われ、帰ってきました。

ただ・・・
まったく立つことができないので、
道路に座ったままの状態で チ~~~…。

何とも器用(?)で少し笑っちゃいました。^_^;



ところが・・・
 ところが・・・

今回は、コレだけじゃなかった・・・・・・・・。


つづく。m(__)m

| 闘病 | 09:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体調

ゴールデンウィーク真っ只中。

皆様、楽しんでますか?
自粛なども ほどほどに・・楽しむ時は
目いっぱい楽しんで下さいね。


さてさて・・・

実は、ゴールデンウィーク前に
ちこの体調が 急にガクン! と落ちて
一時 大変でした。

天気が安定しないせいかな~・・・と、思ったりしてたんだけど
それにしても、やっぱりグッタリしていて 明らかに おかしい!!

平熱が低い子なのに、ちょっと体温も高め・・。

とりあえず、病院へ行きました。


で、採血して 結果待ちの間に急変!!!


普段、鳴いたりしない ちこが 振り絞るような大声で叫び出しちゃったんです。
頭を左へ グググー…っと傾けて・・・・・。

ビックリして、とりあえずすぐに受付に声をかけ、
先に処置室で診ていただくことになったんだけど・・

どうしよう・・・
 どうしよう・・・
どうしよう・・・

なかなか戻って来なくて不安でした。

しばらくして 戻ってきた ちこは、胸に保冷剤を当てられ・・
少し落ち着いたようで、叫びも治まってました。

が・・・・

診察室で先生とお話中に またまた叫び出しちゃったんです★
やっぱり振り絞るような、何とも苦しそうというか…
痛々しい感じの叫び・・・・

血液検査では、異常なし。
胃チューブのおかげで、体は栄養状態も良く、15歳にしては健康体。

なので・・・やっぱり どう考えても
腫瘍が原因。

診ることも調べることも出来ないから、
推測でしか判断できないのがイタイところだけど
おそらく、腫瘍が大きくなってきていて
神経などに触っているのかもしれない・・・

とりあえず、脳圧を下げる為に 降圧剤を点滴していただくことになりました。

でもね…でもね…
ちこの異常な叫びを聞いていると すんごく不安で・・

『点滴中に 急変しちゃうなんてことありますか・・・?』

恐る恐る聞いてみたら

『・・・・あります。』

申し訳なさそうに、先生からの返事。


今度はワタシがボロボロと泣いてしまいました(T_T)

でも、やってもらうしか もう方法はない!

ちこ…お願い。
  ガンバって!!!!



待っている間の2時間、ホントはずっと傍についていたかったけれど
何も出来ないワタシがいても迷惑になるし・・・
一旦 帰宅したものの、緊張と不安で何も手につかず・・オロオロ状態。
連絡いただく前に 病院へ行ってしまい 入り口の前でコッソリ待ってました^_^;

夜9時すぎに
 無事に終了――!!!

少し落ち着いた ちこの顔を見て、心底 安心♪

ただ・・・この降圧剤の効き目が どのくらい持続してくれるか・・・
今後、それが問題になってくるかもしれません。

あまり頻繁だと、体への負担も大きいし・・・

とりあえず、またステロイド量も増やして様子見。

あれから、今のところ 少し落ち着いてます♪


IMG_9810_convert_20110430174526.jpg
 点滴直後。 ・・・脱水状態で毛もバッサバサ ^_^;


今月末には 日帰りで お出かけに連れて行ってあげようと計画中なんだけど…
どうかどうか、連れて行ってあげられますように。

| 闘病 | 23:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ。

3月11日の 東日本大震災で被害にあわれた みなさまに
心よりお見舞い申し上げます


ちこ地方も、あの日 震度5強という強い揺れに見舞われましたが
おかげさまで ちこも、お泊まりに来ていたワンコたちも
ワタシも母も、全員 何事もなく無事でした。

でもね~、かなり焦りました。

あの時、自宅に一旦 帰っていたのですが
うちのボロアパート・・・グラグラと揺れながら
窓がピュ~~!!っと、自然に開いちまったんですよ★

驚いて窓のところに行って、外を見たら
水道管が破損してマンホールから水が噴出してました!

こりゃイカン!!
事務所に ひとりでいる ちこの頭に何かが落ちたら大変!と
大慌てで飛び出して来ました。

・・・よく考えたら危ないことしてましたよね。


ちこは、自分のベッドで座って ヘラヘラしてました。
地震・・・たぶん分かってなかったのかも。
普段からユラユラ~ってしてるし・・。


さて・・・ここ最近の ちこの体調ですが
実は あまり良くないです。

昨年末から増やしたステロイド・・・
段々と肝臓への負担が大きくなってしまったので
先月から また量を減らしました。

それによって、体調の波が激しくなり
ダルそうにしていることや、フラつきがひどくて
うまく歩けないことが多くなってます。



ぐえっ


こんなふうに、頭から転んじゃうことが しょっちゅう・・・

後ろからみると・・・


よゆうよゆう!


転んで、こんな格好のまま スヤスヤ寝ちゃうことも多いんで
よっぽど危ない格好にならない限りは ハラハラしながらも
見守るだけにしてます。
 ・・・これが結構 ツライんですよ~★


そして、ワタシ・・・気が付いたら最近、
ちこの散歩の時に 知らないオジサンに話しかけられるのを
すごく避けてしまうようになってます。

散歩中、真正面から 歩いてきたオジサン・・
ちこを見て

『その犬は もうダメだな。』

と、言ってきやがったんですよ!コノヤロ!!


ハラワタが煮えくり返りましたよっ!!!
もちろん言い返しました。

『失礼じゃないですかっ!! 何も知らないくせに失礼なこと言わないでっ!!』


・・・悔しくて悔しくて涙でそうでした。

こんなに ちこが頑張ってるのに。


もちろん、散歩中には ちこに温かいお言葉をかけて下さる方も
たっくさん いるんです。

でも、あの時以来 気が付いたら 知らない人を避けるようになってしまってます。

きっと、“ワタシに話かけないで!!オーラ”を出しまくって歩いてるんじゃないかと思う。

いけませんね・・・★
ちょっと最近ネガティブです。

がんばれ ちこ。
  がんばれワタシ。

がんばれ日本!!!

| 闘病 | 18:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばってます。

ここのところ、ちこの体調が あまり良くなく・・

ワタシも気分的に、書けない日が続いてました。
 (誰ですか!? 書かないのは いつもじゃん!! なんて言ったのはっ★)


かなり、フラつきが多くなり・・・

日中・・吐いてしまうことも多く・・

口元に顔面麻痺も出始めて・・

何とも ダルそうな感じの ちこ。


今のところ、MRI検査では 腫瘍の大きさも
ほとんど変わりない。との診断ですが、

見えない部分で、実は少しずつ大きくなってて
神経なんかを圧迫し始めているんじゃ…?

なんて不安も ちらほら。

こればっかりは、頭を開いてみないと分からない。


でね。

先日、かかりつけの病院で 厳しいお話を聞いてきました。


同じ場所でクルクルクルクル…回ってしまうのですが
すでに、意識障害が始まっていて
大脳が うまく働いていないみたいです。

もしかすると、今後 急に次の症状が起こるかもしれない・・・

それは、痙攣なんかの…いわゆる発作。


でも、もしかしたら このまま ゆるやか~に今の状態のままで
いられるかもしれない・・・

なんとも曖昧だけど、誰にも分からないことですよね。


なるべく ちこが 苦しくないように・・
  なるべく、辛くないように・・。


できるだけ、刺激も与えてあげたほうが良いとのことなので
久しぶりに 公園へブィ~っと、ドライブがてら行ってみましたよ。

無理のない程度にね。



とおりすがり・・・?
ち:『 ほとんど貸切~』



平日ってことと、お天気が なんとなくハッキリしないこともあって
芝生広場は ほとんど貸切状態。


これなら、自由に歩けるね~!!


でもね、最近 ちこの歩き方が怖いようで
初めてのワンコさんには よく逃げられてしまうんですよ。


だって・・・



さだちこ
ち:『みんな避けるのは なんでかしら・・・?』


怖いから。

頭が 下がったままになってしまうことが多く、
そのまま 突進状態。

ワンコ目線でみたら、まさに“貞子”な さだちこ。

これじゃ~、怖くて避けられるのも無理ないかも。


こいつは別だけど・・・(笑)



満喫中
の:『サイコー!!』


貸切状態を 思いっきり満喫しちゃってる のんた。
(久しぶりに遊びに来ましたよん)

長年、ちこを 見てきているので
“さだちこ”のことも理解している…ような、いないような??^_^;


お散歩の時 以外は 寝ていることが ますます増えましたが
毎日、がんばってまーす!!


写ってるから!!

 ・・・・・。
のんた、ちょっとジャマだから・・・・(笑)


| 闘病 | 11:30 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたたび

悪夢でやんす。


細菌性膀胱炎になりました ...orz

今回の尿検査でも Ph値には異常なし。

けど・・・細菌と溶血が!!!



何が 悪夢か?っつ~と・・・

 これ。



登場!!!
呼ばれて 飛び出て じゃじゃじゃじゃ――っん!!!


検査センターにて、感受性のある抗生物質を特定していただいたところ…

前回(1月にもなりました)と同じ結果が。



・・・・・。


実は この薬…
吸湿性なので開封してからすぐに服用させてしまわないと
効果が得られなくなるという ちょいと厄介な薬。

なので、お粉にしてもらえません (T_T)
(ちこの薬は全て胃チューブからなので お粉で~す)


毎回、自分で ゴ~リゴ~リ…ゴリゴリゴリゴリ・・・・



しかも、効果がなくなってしまっては飲む意味がないので

ご飯の時に、一旦 中断して・・・・




待ち時間
ち:『・・お待ちしております。』


シリンジ刺さったまま、待たせて作ってます(笑)


今回は、徹底的に やっつけるために
3ヶ月は ガンバリましょう♪ と・・・(汗)

年内いっぱい、ワタシの“ごりごりタイム”が続きます― (T_T)


でもね。でもね。。。 (←気になったらread more)

≫ Read More

| 闘病 | 11:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜糸 - その2 -

先日の まぶたの抜糸に続いて
角膜の抜糸の日・・・





実は 出来ませんでした ^_^;




なぜかというと・・・・・・







角膜フラップが 途中、溶けてしまっているんだとか…??

肝心な 潰瘍部分は 大丈夫みたいだけれど
今、抜糸をしてしまうと
潰瘍部分までもが 外れてしまい
結局、手術前の状態に戻る可能性が高いらしい・・。


なので、しばらくの間、このまま・・
抜糸予定は未定となりました。



何だか、ホッとしたような・・・
ガッカリしたような・・・
何とも言い表せない複雑な気持ち。




抜糸当日、麻酔を決心し 病院へ臨んだところ
またまた担当医に ワタシの決心を揺さぶられてしまったから。


不安を煽るような説明ばかりされてしまい
泣きそうな気持ちを必死に我慢して
先生に ちこを託し・・・・・

一旦、帰宅しようとしていたところを電話で呼び戻された。


んもうっ!!!


ちこを託した後の病院からの電話ほど
心臓に悪いものってないかも。



この時、ワタシの白髪は10本増えたな・・・
シワも30本は増えたな・・・
寿命なんて5年は縮んだな・・・絶対。



手術が半分、失敗だったことにガッカリし・・・
でも、麻酔をかけずに済んだことにホッとした。



お目目の中に糸が残っていても
全く気にする様子もなく・・・



元気にしてます♪
ち:『お毛毛も生えてきたよ~』

元気にしています♡

| 闘病 | 20:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜糸 - その1 -

先週、眼科検診の時に
まぶただけ、抜糸をしてもらいましたよ~♬


その少し前から、
頻繁に お目目を こする仕草をするので
転んでしまうことが多くって・・・

先生に話したら
まぶただけ抜糸してくれました。




だけ・・・?


角膜の抜糸はまだです。
でも、定着しているとのこと。

良かったぁぁぁ♪


しかし・・・・
またしても悩むことになりました・・・


ちょっと前から もしや??と思っていたこと。

角膜の抜糸って、麻酔かけずに できるの…?って。



案の定、先生から
一応、チャレンジしてみて 暴れてしまうようだったら
麻酔をかけましょう。と・・・




いやいやいやいや…



角膜だよ。
目の中の糸を抜くんだよ。
人間だって、そんなのハッキリ言って怖いよ。

ちこが 大人しく やらせてくれるとは思えない★

現に、まぶたの抜糸が済んで処置室から
出てきた ちこの 頭は ぐっちゃぐちゃだった。
・・・暴れた証拠だ・・・



実は今回、麻酔からの回復に時間がかかった…
体力面を考えても、かけずに済むのなら かけたくない。

けど、嫌がって暴れて・・・の、ストレスも かけたくない。


まさか、また ここで悩むことになるとは・・・。
うかつでした☆


抜糸予定は来週。

たぶん・・・
麻酔かけてサクッと抜糸していただくことを選ぶことになると思います。

≫ Read More

| 闘病 | 23:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お目目のこと、その後

無事に手術を乗り切りました!!


6月1日・・・

画像検査で、腫瘍の大きさも前回(2月)から
変わっていない。と連絡を頂き・・
予定通り、お目目の手術へ。


んもう・・・・
無事に麻酔から醒めましたよ! の
連絡があるまで生きた心地がしませんでした。


連絡もらって、一安心しても
その日は入院なので、不安で心配で・・・

もし、覚醒後に急変してたら どうしよう・・・・
オシッコしたいのに、気付いてもらえず
オシッコまみれになっていたら どうしよう・・・
ちゃんと眠れているだろうか・・・

ワタシってば、いつから こんなに心配性に!? ^_^;
って くらい不安で心配な 一夜でした。


術後の痛々しい お顔を見て涙がでそうになったけど…

ちこが 思ったよりも元気でいてくれた事が嬉しくて
ギュ―――!!! っと した.........かったのに
エリカラが 見事に それを阻止してくれ…
しかも それで顔パンチ☆されたもんだから、
違う涙が出そうだったデス。 ハウッ!


でもね、まだまだ これからです。


今、ちこは ほとんど歩けないです。
お目目の痛みなのか・・・
脳圧のせいなのか・・・
左方向へしか進めないので、同じ場所をクルクルクル・・・・・・

3日後くらいにはちこバターが出来ますよ。きっと。



・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・


帰ってきた直後。


よくガンバったね♪


かーなーり お疲れです。
寝場所を選ぶ間もなく、その場にバタンキュー☆
このまま4時間眠り続けてました。

ちこの笑顔、見ていただきたいけれど
今は、あまりにも痛々しい お顔なので この角度から・・・。

| 闘病 | 10:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お目目のこと

角膜潰瘍。


ちこの右目の病名です。


白内障、緑内障と並んで多く、目の三大疾患らしい。


角膜の上皮が軽く傷ついているだけなら隣接する上皮細胞が数時間のうちに
上皮欠損部の上を覆い数日以内に上皮の細胞分裂が起こり正常の角膜に修復される。
が、深部性の場合は眼球破裂の可能性もあるため、手術が必要。


ちこは 深部性デス★


気が付いたのは、かれこれ8ヶ月ほど前…
腫瘍発覚の 少し前だったと思う。


だけど、角膜潰瘍だと診断されたのは今年になってから。

最初から、手術対象だと言われていたけれど
その頃は、放射線治療を終えたばかりで
とてもじゃないけれど手術なんて無理だった。




保湿の目薬と抗生物質の目薬で
ずっと乗り切ってきたけれど、
潰瘍が広がってしまい、この先 乗り切って行けるか・・
危険な状況になってしまったのが4月。


通っていた眼科の先生から
大学病院で、画像検査と同時に手術は可能か聞いてみましょう!と
提案され、すぐ大学側に相談。


診て頂いたら、
やっぱり、いつ破けてしまっても不思議はないくらい危険な状態だった!!

で、腫瘍の画像検査と同時に
目の手術もして頂けることになったけど・・・

前回、書いたとおり・・
それが、旅行の直前★


細心(?)の注意を払い、無事に帰って来てから
ふたたび病院へ。





そこから、、また手術の相談。

と、いうのも 手術に関して まだ悩んでいたから。

色々と先生に聞いていると、最終的に返ってくる答えって

『 ちこちゃんの場合、長い間 このままでいるので
手術をしても 完治しないかもしれないです。』

そして

『万が一、破けてしまっても命に関わるものではないですから』


・・・・・・。

先生にしてみたら、飼い主の意見を尊重しようと思い
言っているのだと思うのだけれど・・・・

その 曖昧な感じに、なかなか決断できずにいたワタシです。


そんなワタシの背中を押してくれたのは
ずっとお世話になり続けている地元病院の院長の 一言だった!

私 『 手術しても、完治しないかもしれないのに 麻酔時間を長引かせて、
    ちこに負担をかけて良いのか分からなくなっっちゃってるんだけど…』

先生 『でも、破けてしまったら相当な痛みですし、何より感染症が怖いです!
   そうなったら最悪の場合、眼球摘出になってしまうから
   たとえ万が一、完治しなかったとしても 手術をする価値はあると思いますよ!!』

ワタシの中の 暗雲を吹き飛ばされた気がしました。


麻酔のリスクが多少 大きくなっても…
   もしも完治しなくても…

手術をする価値はある!!!

そうキッパリと言い放って下さったので 即決断。



その日が、明日です・・・・。


    

≫ Read More

| 闘病 | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

断念

2週間前 (←やだっ!そんなに前っ!?) に、
2回目の抗がん剤投与。

はい・・・
今回も がっつり副作用出てます。

でもね。
今回は ちと違う。

予め、抗生剤を呑んでいたので お熱は出てません。


だけど…
  だから…

起き上がってはウロウロして、転んでくれるので怖かった―。

ちこが起き上がると、ワタシの頭の中で
“火サス”のアイキャッチが流れるんだから…(←分かります?w)


転んで 頭を打っては大変なので、あちらこちらに・・


IMG_8105_convert_20100327191927.jpg


IMG_8104_convert_20100327192042.jpg


クッションで角をカバー。(…え?布団に見える?w)


さらには、前回の恐怖・・・
入り込んでしまい、体にコードが巻きつき 身動き取れないまま
数時間、体を硬直させて立っていたという デスク下も…


IMG_8107_convert_20100327192216.jpg

網でガード。


そんな恐怖の副作用も終盤…
もうすぐ、3回目…

を、待たずに 断念です。


というのも、今回の投与量は 一番 最低量。

なのに、抑制ピーク時には総白血球数が600.
(しつこいようですが基準値は6000~17000)


こんなに、薬の影響が強く出る子だとは・・・

と、先生もガックリ。

これ以上、投与量を減らしては効果が期待できないし、
何より、これ以上は ちこの体に負担が大きすぎる。

抗がん剤治療は諦めるしかなくなりました(T_T)


…どうしよう。

ワタシたちが諦めた時点で、ちこの生きる道は閉ざされてしまう・・・


いえいえ!!!
ワタシは絶対に諦めませんよっ!!!!

先生に土下座してでも、他の方法を一緒に・・・・
と、思っていたら
今後の治療法の提案をして下さいました。


で。これからは、憎っき腫瘍を縮めることは諦めて
今よりも大きくしないように、現状維持で共存していくことに。

それには、定期的にMRI検査をし、
少しでも大きくなっているようであれば
その都度、放射線を当てる…

全身麻酔という やっぱり大きなリスクは あるけれど
今の ちこに残された道は サプリ的なものを摂取しながら
定期的に大きさのチェック。

とりあえず、今月中に またMRI検査を受けます。


一時 中止していたステロイドを再開してもらったおかげで
ここ2~3日、少しずつ元気も出てきてますよ♬

シュワルツにお供えしようと買ってきたアネモネを
くんくん してみたり・・・

IMG_8120_convert_20100403194043.jpg
ち:『春ですね♡』



伸び伸びと寝ちゃったりしてます。


IMG_8124_convert_20100403194325.jpg

伸びすぎだろっ!!


もうすぐ、がんばったご褒美♬

ツライ治療を一生懸命ガンバってきた 楽しいご褒美♬

でも まだ ちこには内緒(笑)

| 闘病 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

副作用

それは突然 やってきました・・・

抗がん剤投与してから、少しずつ白血球が減ってきていたものの
食欲が落ちることもなく・・・・
前日の夜までは、まだ食べるんかいっ!!! ってくらい
食べて、散歩して、元気あったんです。


投与してから 6日目の朝。


起き上がれなくなりました。
トイレの事もあるので、何とか起き上がらせたもののフラッフラ
熱を測ったら、39.4℃
     
   病院は休診日・・・・。

って、そんなこと言ってる場合じゃないっ!!!

電話して連れて行きましたよ。


驚くべき結果が待ってました。


総白血球数が 300 です!!!
 (基準値は6000~17000くらい)

やばい!! やばいです!!!
人間で言ったら、無菌室に入らないとならないくらいのレベルだそうで…

感染症が怖いので、お外を歩かせないように。と・・・・



自力で寝起きが出来ないくらい 弱ってしまっているので
数時間毎に、起き上がらせて水を飲ませて
寝返りを打たす。


時々ね・・・すんごく不安で
寝ているちこの呼吸を確かめたりもしちゃってました ^_^;


へなへな・・
ち:『力が入らないの…』


丸一日が、こんな状態で過ぎ・・・
翌日も午前中に血液検査。


総白血球数、1000まで増えてました!!

 『良かったぁぁぁぁ――♬ 』

喜んじゃったけど・・

 『まだまだ低いですからね…。』

そう言われて撃沈。
        
でも、これで抑制が終わって ちこの骨髄さんが
白血球を放出し出したことが判明♪

ひとまず一難を超え、ちと安心。




そして、安心と同時に ちこの側で ウッカリ爆睡してしまったワタシが
目を覚まして見たものは・・・・・






立った!!
ち:『立てた ・・・』



立ってる!!! クララ ちこが立ってるわっ!!!!

気分は、ハイジ でした。



自分で寝たり、起きたり出来るようになって
目を離しても安心な時間が増え・・

中一日空けて、ふたたび血液検査して頂いたところ
総白血球数 6000 まで増加♪

この後、リバウンドで バ――ン! と跳ね上がるらしいけど
ゆっくり元に戻るそうなので
後は、1週間くらい空けてみた大丈夫でしょう。との事。

感染症を起こすこともなく、無事に乗り切りました。

うぇぇん!
  良かったぁぁぁぁ♡



・・・・。

と、思ったのですが、見事に落とし穴が!!





体調が戻ってきたので“胃チューブ”の傷口(装着部分)の 消毒をしようとしたら・・・

が出てるじゃないっ!!
  ガッツリまっちゃってるじゃないっ!!!

皮膚、いじゃない―――っ!!!

再び病院 直行。


・・・感染症 起こしてました。

   ウッカリしてました。
グッタリしているから、そっとしておいた方が良いか…なんて。
一番、気をつけなければならなかった部分だったのに。

ちこ、ゴメンねぇぇぇ★
 痛かったね・・・。


でも、今日は散歩もスタスタ歩き、
食欲も少し出てきて、元気にしてます♬

赤く、ウジュウジュな感じになってしまった皮膚も だいぶ良いです♡


― ゴメンナサイ。今回はコメント閉じさせて下さいね ―




| 闘病 | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始まりました。

先週から、抗がん剤治療に入りました。

・・・放射線治療での効果は・・・・・

良かったのか悪かったのか、腫瘍の大きさは変わってなかったです。


ここ最近の ちこの体調や 様子を見ていて
ちょっと期待していたので、縮んでいなかったことはショックでしたが
大きくなってなかったということは
多少なりとも効果があった!! と判断できるそう。

確かに・・・。

現状維持できた!ってだけでも喜ばなくちゃいけませんね♪


そして、治療は次のステップへ。

抗がん剤です。


ちこに投与できる種類は 3種。


脳って、ほとんどのものをシャットアウトしてしまうので
抗がん剤が少ないんですよ。

そのうちの1種類は 放射線治療の前に 一度、投与したけど
ちこの体には負担が大きいようなので 避けた方が良さそうとの事。

で、2種類になっちゃいました。
3週間毎の 注射投与タイプと、3日毎の経口投与タイプ。

どちらにするかは 先生にお任せ。




まずは、縮小の前例があったという注射タイプになりました。



今度は何?
ち:『また 眠らされるの??』


ううん。今度は眠らなくて良いんだよ~。


静脈注射なので、1時間くらいかかりましたけどね。


心配な副作用は・・・骨髄抑制。

もともと ちこは 白血球が少ない方なので、ちと心配。
感染しやすくもなるので、毎日の体温チェックも始めました。


でも、嬉しいことも♪

薬に弱い子なんかだと、副作用で 食欲不振や嘔吐が出てしまったりもあるそうだけど
ちこったら、最近 パクパク食べてます♪

健康だった時と比べたら、お口から食べる量は 微々たるものなんだけど
今までを考えたら、大進歩ですよ―ヽ(≧▽≦)/


今回は、抗がん剤を始めたばかりなので
予定していた 鎌倉送迎のお供はドクターストップになっちゃいましたが
久々に 泊まりに来た のんた のオテテに頭を くっつけて・・・



じぃぃ~~~ん
の:『ボク、動かないほうが良い・・・?よね?』

“ちこんた”復活です(笑)



| 闘病 | 11:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つづきが…



書こうと思いつつ…気が付けば2週間経過(汗)
2回目の大学病院での診察をも終えてしまいました ^_^;アハアハハ



色々あって、何だかグッタリ。

あっ!!
最近のちこは、体調が良い日が増えました♪
ご心配して下さっている皆様、報告しなくてスミマセンm(__)m

今週、もう一度 大学病院へ行き
抗がん剤について相談し、開始日程など決めると思います。





グッタリついでに、今日のちこ ^_^;



















くた~~~~



ビックリした。

一晩、真水に浸けられ 砂抜きされた あさり みたい・・・・。




| 闘病 | 19:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新病院と・・ ご褒美と・・

放射線治療が 終了してからの1ヶ月間。





実は
体調の良い日というものが ほとんどなかった1ヶ月。

溜まってしまった疲れのせいなのか…
腫瘍のせいなのか…
はたまた、別に具合の悪いとこでもあるのか…

目に見えないし、話してくれないので分からないのがツライところ。


憎っき腫瘍のヤツめっ!! 早く縮んでしまえっ!!!
ワタシは毎日毎日、ちこの頭を見つめながらブツブツブツブツ…



でね。
2010年、初めての笑顔は
意外にもこんなとこでだった。





怖かったけど…
小動物医療センター


眼科に行きました。

と、いうのも・・・
実は ずぅっと気になっていたお目目。

膵炎発症後、少ししてから 角膜ジストロフィ―が出てしまい
その少し後に、右目の真ん中が えぐれてしまったようになってました。

何度か 傷がないか・・の検査をして頂いたけど無傷。
腫瘍は、目には影響のでない場所だし…

今回、無事に放射線も終わったってことで
眼科を紹介して頂き、行ってみました。



ヤバイです。

えぐれてしまっている右目…角膜潰瘍です。
もしかしたら今後、穴が開いてしまうかもしれないそう…
今、薄い膜1枚だけしか もうないそうです―!!!

しかも有効な治療法というものは手術しかないんだそうで。


・・・・・・。


いやいやいや…。ムリッ
6週間も続けて全身麻酔したばっかりだし!!
また検査で麻酔しなくちゃならないんだしっ!!!

今は何より、命に関わる方を優先するべきだと思う。

と、思ったら 先生も 手術はしない。と仰って下さってホッ。

とりあえず、保護する目薬で様子見です。



で、↑あの笑顔。(笑)
…検査液で緑色の涙が出ちゃってるけどね(笑)


その帰り道。

航空記念公園がすぐ近くなので寄ってみた!
治療をガンバった ご褒美のドライブ散歩にも行けてなかったし。

でも・・・・・・



寒いし・・・
ち:『曇ってるし…寒いし…疲れたし…』


さっきまでのテンションはどこへ行ったんだ―っ!?

・・・・・・。
ち―っとも楽しそうじゃないんで30分くらいで帰りました。ガッカリ。




さて。

この後日、放射線治療を受けた大学病院で検診でした。

・・・・・・つづく。(←おいっ!!!)

| 闘病 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラスイチ!

毎日バタバタと過ごしているうちに
気が付けば 12月も半ば近く・・・(汗)

ご心配頂いている みなさま
報告せずにいて スミマセンm(__)m

11月10日から 急遽、始まった放射線治療。
順調に毎週クリアして・・・
来週は、いよいよ最後です。
早いものです~。


大学病院にて
病院にて…


でも、今週の治療では ワタシの心臓はバクバクだったんですよ。

と、いうのも・・・・


4回目の治療を無事に終え
翌日も何事もなく過ごしておりました。

が!!


木曜日の午後、突然 立てなくなってしまった時間がありました。

左に大きく傾いてしまって
歩くことはおろか、立っていることさえ出来ない状態。
なのに・・・
立とうとするので、危ないのなんのって!!

で、突然 立て続けに2回のゲボちゃん。

完全にパニックになってしまったワタシは
慌てて病院に電話して 連れて行きましたよ。


病院に着いたら フラついているものの
立ててるじゃんっ!!!

アレは一体・・・・。??

とりあえず、原因が腫瘍だとしたら
今後、同じ状態になることもあるので
その時のチェック箇所などを聞き 帰宅。

フツーに戻ってます・・・・。

でもねでもね。
翌朝、また立てなくなったのです。

今度のワタシは冷静(笑)

チェックしておいて!と言われたことをチェックし、
ちこ自身も すぐに横になってくれたので
とりあえずは大丈夫。


そんなこんながあって 5回目の放射線治療日。

ちこを預けて帰り道、30分くらい経って
大学病院から電話が・・・

ちこに何かあったのかっ!?
まさか・・・・!!!
んもう、心臓バクバクで 電話に出ました。


先日の状態を考えて、念の為 今回 MRIも撮ってみようかと思うのですが・・・
という電話でした。ホッ。

うぇ~ん。ビックリしたよぉぉ☆
何だか どっと疲れたよぉ~。
ってな感じで 車を運転してました(笑)


結果・・・。

腫瘍自体の大きさに変化は見られなかったです♪

て、ことは 放射線が効いている可能性アリ。

放射線の効果は 遅れて出てくるそうなので
本当に効いて縮んでくれたかどうかは
1~2ヶ月くらい経たないと分からないそうです。


それも、来週で とりあえず終了。

短い時間とはいえ、毎週の全身麻酔。
かなり疲れが溜まってきていて
寝ている時間が 増えました。



マクラサイコー
ち:『マクラ 最高♡』


そう…。
最近の ちこのマイブームは 枕です(笑)


来週・・・ラスト1回!!
まだ油断せずに ガンバってきます。



いい夢見ろよ~
ち:『ガンバった ご褒美は お出かけ♪』


ふふ。
お出かけしている夢見てたら良いな~♬


≫ Read More

| 闘病 | 19:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後の治療

まさかの検査結果から、1週間が過ぎ・・・
少しずつワタシの頭のプチパニックも落ち着いてきましたよ。

先週、気付くと信号待ちの時に
まだ赤信号なのに発進してしまい交差点に進入してしまったり・・

ボーっとしていて、
ちこのフードと一緒に自分の指も 裏ごししてしまったり・・
帰宅時に自宅を素通りしてしまったり・・

とっても怪しかったです^_^;


と、いうのも 手術は断念せざるを得なくなってしまったから。

ちこは髄膜腫なので手術をお願いするつもりでいましたが
作ってしまった場所が最悪だったんです。

成功率が かなり低いので やめました。


じゃぁ、今後どうしよう・・。

いくら転移性がないからといっても 少しずつ大きく育っていくものなので
当然放ってはおけない。

放射線治療が出来るのかどうか・・・
ちこにとって、どれだけのリスクがあって
どれだけの効果が得られるものなのか・・・

とりあえず今、大学病院に連絡を取ってもらっているけれど
まだ未定。


でもね・・・でも・・
前よりももっと ふらつきが酷くなってきちゃったんです★
これはマズイ!!

で、先に化学療法を始めました。
昨日から・・・

今後、3週間に1回 経口投与ですが
ご存知(?)の通り、ちこは まだ 口から食べてくれないので
胃チューブから・・・

ワタシへの曝露の心配があるとのことなので、病院で投与してもらいます。

昨日の今日・・だけれど
今のところ副作用は出ていません。


負けないもん!!
ち:『がんばるからね~♡』



この笑顔と いつまでも一緒にいたいから ワタシもガンバリマス!!!

皆様からの応援、本当に嬉しくて泣きそうになってます。
でもゴメンナサイ。またまたコメント閉じさせて下さいねm(__)m



| 闘病 | 18:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予感的中

昨日、MRI検査を無事に受けてきました。

そして結果・・・



脳腫瘍でした。




今後の手術のことなどは、まだハッキリ決まってません。

ごめんなさい。
冷静に受け止めなきゃ!って思っているのですが
ちょっとまだ、頭がプチパニック起こしてるみたいです。

なので、また報告します。

| 闘病 | 17:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな検査へ・・

先日も書いたように
最近の ちこは よく寝てます。



でもね・・・
ヘンなんですよ。


だって・・・・





・・・


どう見ても オテテが“ドラえもん”ちっく。


えぇぇ。


病院で、このオテテを見ていただいたら
ナントカ・・という症状らしい。(←忘れん坊・・・^_^;)

以前から気になっていた ふらつきも最近多いし・・・。
神経異常があるような感じなんだよね~。

・・・・と、思っていたら
病院で耳洗浄をしていただいた後
ちこ、倒れました。


あ。ごめんなさいm(__)m

倒れたと言っても、数分ですから安心して下さいね。


すぐに先生に診ていただいたところ
やっぱり異常があると思うので
MRI検査を受けてみましょうと・・。

ただ・・大学病院では早くても 1ヶ月先。

なので、診断・治療は行わない検査のみ!という
検査センターで、日曜日に受けてきます。


また全身麻酔なので 不安・心配はありますが
体重も順調に増えてきているところなので、きっと大丈夫♬
 (1ヶ月半で700g増えましたよ-♡)


何か!?
ち:『ガンバって検査受けて、報告するから今回はコメント欄 閉じさせてね。』

| 闘病 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポカン・・

最近の ちこは よく寝る・・・

そして、以前にも増して 開いている・・・

何が??って~と・・・・・・










これ。



だらしのない・・


んでもって、角度を変えて見てみると




オヨダ垂れちまうぞー


唇が毛布に引っ張られてるし。

これって人間だったら間違いなくヨダレが垂れるパターン。

でも垂れないから不思議(笑)



あっ!!
ちこの体調ですが、一時期また吐き気があって大変でしたが
今は治まりつつ・・・

強制給餌の1回量も少しずつ増やしたところ
体重も少し増えましたよ♬

| 闘病 | 20:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちぃ姉 3分間クッキング~

退院してから早、2週間。

先週はパクパクと お口からもよく食べてくれていたのに
ここ1週間くらいの間にまた、ガクンと食べなくなってしまいました(T_T)


お口から食べてくれないので、強制的食事。
 そう・・・胃チューブさん、大活躍!





てことで、ワタシの3分間クッキング始まるよ―♪


 さぁ、みなさんご一緒に!!
たららったったったった~♬
 たららったったったった~♬

たららったったったったったったったっ
  たったった♬ (←しつこいww)


さて、本日のクッキングは・・・
   ちこの流動食です(笑)

今日は15gでご紹介。

まず最初に ドライフードを ハサミで少し砕きます。

ドライフード
こうすることによって、ミキサーで粉砕しやすいのだ。




そして、ミキサーで粉砕!!


ガゴガゴ~~~~




さらに、ふるいにかけて細粒にします。

細粒に!

面倒ですが、これを怠るとチューブに詰まって大変になるので
がんばりましょう♪



で、さっらさらの“きなこ”状態フードが出来ます♬

ここまでなら 作りおきOK!
ここまでは作りおきが出来るので、時間のある時に まとめて作っちゃいます!



さぁ、ここからが大変ですよ。



細粒にしたフードに、ぬるま湯(人肌程度)を少し加えて
裏ごしです!!


もっとも大変。
これも怠ると、詰まりやすくなるので ガンバル―!!


・・・ハッキリ言って、面倒 ^_^;
生まれて此の方、裏ごしなんてしたことなかったよ。

てか・・・いつも料理は “いいかげんは良い加減♪”なんつって
分量も適当・・手抜きもしまくりだから・・(こらっ)

こんなに一生懸命 真面目に作ったのは初めてですよ―。
おかげで、最初の3日間ほどは腕が筋肉痛 に・・・^_^;

しかも、コレ・・1日に5回もやるから
裏ごし器が1週間ともたない★

針金が伸びちゃって、網がブヨブヨになって…(フードがトランポリン!ww)
最終的に切れます^_^;


で、裏ごししたフードに ぬるま湯を加えて
とろっとろ~にしたら注射器に詰めて出来上がり♪

出来上がり~♪
15gで作ると、2本です。



ちゃっぷ~ん
まずは、チューブに詰まりがないかを確認するために ぬるま湯を流しますよ。



召し上がれ~♪
ささ、お食べなさい



最近は1回の量を増やし、20~25gで作るので注射器が3~4本。

これが、約3時間おきに 5回~6回くらい。

今日も せっせとガンバってます(笑)


あ。お気づきでしょうが、3分間クッキングといっても
3分間じゃ~作れません(笑)

| 闘病 | 17:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必需品

お洋服が届きました―!!


可愛いでしょ~♪
乙女色♪


これ、“胃チューブ”用の洋服なんですよ♬

ポケットの後ろには チューブが通せるように穴が開いていて
チューブを収納できるように作られてるんです。


みかんとリンゴのお店さん

 ↑コチラで作って頂けます! 
 ワンコを知り尽くしたプロのお洋服屋さんです♪
 通常の洋服はもちろん!病気や身体の不自由なワンちゃん・ネコちゃんの為の
 お洋服も作って下さる心強い味方です!




ちこに似合うような生地で作って頂きました♡


どお?
ち:『どぉどぉ??』


すんごく似合ってるよ~♡


サイズもピッタリです!!
何より驚いたのが、チューブを通す穴の位置までもがピッタリ!!

これには、院長も驚いてました。

胃チューブの位置って、決まっているらしいのですが
ワンコを知り尽くしているからこそ!! ですよね~。
感動しちゃいました。


そして、サポーターの締め付け感から解放された ちこ。


わ~い!!
ち:『お腹が とっても開放的~♡』


これなら、痛々しく痩せてしまったウエストもカバーできるし
言わなきゃ、病気だなんて分からないね~♬

今後の ちこに とっては必需品となる
胃チューブ用の お洋服!
新たなるコレクションになりそうな予感デス…^_^;


≫ Read More

| 闘病 | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一時帰宅と退院

バタバタしてしまい、ご報告が遅くなってしまいましたが
6日に無事に退院しました―ヽ(≧▽≦)/


前日、様子見♬ ということで
日中、ご飯とご飯の間の 3時間だけ 一時帰宅もしたんです。


眠い・・・
ち:『すっごく眠いんだけど…』


もちろんっ♬ グッスリおやすみ♡


ワタシも少し横になろうと思って敷いた布団。(のんたのドライブ用ww)
ちこったら、すぐ横になってました。



おやふみなさ・・
ち:『ふぅ~・・・』


やっぱり入院中は緊張もしていたんでしょうね。
あっという間に爆睡でした。


秒寝。




・・・・・そのまま3時間近く経過。


そろそろ、病院に戻らないと、ご飯の時間だよ~。

起こして、布団をたたんだら…


よく眠れた―!
ち:『よく寝た―!!』


寝起きの体操(?)してましたよ(笑)
アンヨを締め付けないように、サポーターに切り込みが入っているので
まるでランニングシャツ・・・。

見ていたワタシの頭の中では
“ラララライッ♬”
・・・・が流れてました^_^;


で、病院へ戻り、翌日に退院が決定!




10日間の入院から戻った ちこ。

おかえり―!!!
おかえりー
ち:『ただい・・・・』

帰って来るなり、また爆睡^_^;

お腹の抜糸もしてもらって、ランニングシャツから腹巻へ・・・。
今日の ちこは バカボンのパパに見える・・・

お気づきでしょうが、ワタシの頭の中では
“これで~いいのだ~♬”
・・・・が流れてました^_^;

あっ。写真・・・抜糸は済んでいるものの
傷口が丸見えになってしまったので
苦手な方もいると思い、モザイク入れただけです。
ご心配なさらないで下さいね♬



んで、爆睡からお目覚めになると・・・・


帰ってきたど――!!
ち:『今度こそ、ただいま―!』


やっぱり寝起きの体操してました(笑)

そんなにグリグリしてて、胃チューブの方は大丈夫かしら!?と
見ている方がハラハラですよ(-_-;)


さて、これからしばらくが大変ですっ。
体力回復・体重増加の為に、ご飯を120%とか130%食べないとなりません。
一度にたくさん食べると どうしても吐いてしまうので
小分けに何度も・・・・。

先生達が四苦八苦して 割合などを考えて下さり
胃チューブから入れる流動食のレシピも作って下さいました。

自発的食事と胃チューブでの食事。
3時間おきに、1日5回!!

うわ・・・・・。

でも、ちこもガンバってるので、ワタシもガンバりますよ―!!!
食事のことは、また後日 ご報告しますね♬



ちなみに…
のんたが 今、泊まりに来てます。(続きは斜め下からどうぞ~!)

≫ Read More

| 闘病 | 19:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩です。

本当は月曜日あたりに退院できる予定だった。

台風が関東上陸の恐れ・・・・


ちこは、お外でしか“チー”が出来ないから、
台風の中を散歩して、雨風にさらされ
万が一 傷口にバイキンマンでも入ってしまったら・・。

まだ抜糸が済んでいない お腹を始め、
免疫力が低下している ちこの体を そんな危険にさらすなんて…
(すっかりバカ姉に輪がかかってます^_^;)

で、火曜日に退院を延ばしてもらうことに。


『台風なんて早く 行っちゃえば良いのにね~。
 のんたに 鼻息で吹っ飛ばしてもらおうか!』

そんなアホな話を ちこにしていた日曜日でした。


月曜日。

明日には退院♬ (*⌒▽⌒*)
 ウキウキしながら大雨の中、面会へ!


ところがどっこい!!


『実は、昨日 あの後…午後に吐いてしまったんです・・・・。
 吐いてしまった原因を探って把握したいので、あと少し様子を見させて下さい…』





(°∇°;) え・・・・・。


ビックリと同時に ガッカリ。

今の今まで、吐き気もなく順調に思われた胃チューブ。
やっぱり、まだ違和感も きっとあるんだろうなぁ。

でも、無理に退院して悪化してしまっては意味がない。

退院できるのは、明日・・・?明後日・・・?
ハッキリした退院日が決まらなくなっちゃったけど
もう少しだけガマンです。


火曜日。

もしかしたら今日、退院でっきるかな~?!
淡い期待を胸に、面会へ。


珍しく、空いていたので面会よりも先に 院長からお話。

検査結果も出ました。

結果から言うと・・・
特に 心配なものはないそう・・。

腫瘍の結果は、診断書では血管肉腫の恐れが否定できない。
と、ありましたが
院長は、その可能性は低いと思う。と。

今後、定期的に経過観察は絶対に必要だけれど
今までの経過を見ていても 大きさに変化が見られなかったので
そこまでの心配は要らないと判断しているそうです。

今まで ずーっと診て下さっている院長が そう判断しているのですから
ワタシも、そう信じます。

胃は問題なし。

膵臓は炎症は やはりあるものの 酷いものではないらしい。

十二指腸…リンパ管拡張が認められるとの診断ですが
これも軽いものとのご判断を頂きました。


なので、今は とにかく、膵臓の炎症に気をつけながら
体力回復!
その後、また 一つ一つ問題をクリアしていかないとならないですね。

そして、問題の吐き気。
昨日から今朝にかけては、吐き気はないものの
また食事量を 減らしているので 何とも言えない状況だそう。


「どうしても連れて帰りたい!と言うのなら
その対処法を考えて対応します。
不安であれば もう少し お預かりをして診させて頂きます。」

と、言われ・・・

『どっちの気持ちも すんごく強いんです!!』 ・・・・。
迷ってしまいました。

でもやっぱり、無理は禁物。
またもう少し、退院が延びました。(T_T)



そんな話が終わる頃・・・

『ぴぃぃ―!・・・・・ぴぃぃ―!!』



ワタシ : 『ちこが鳴いてる!!』

ハハ : 『…違うよ~。ちこじゃないよ。』

ワタシ : 『・・・・。いや!! ちこだよ。』

院長・・・見に行きました ^_^;


インチョー : 『・・ちこちゃんです。』


だいぶ お耳が遠くなっているので 声は届いてないはず。(更に入院室はドアで隔てられているし)
気配を察する力というか・・・
凄いです。


んで、ごた~いめ~ん


患者さんも少なかったので、待合室で少し遊ばせてくれました。

楽しそう~にウロウロする姿♡
嬉しくなりました。

しかも、その後 お散歩に行ってきて良いですよ♬ と・・・ヽ(≧▽≦)/

少し、お散歩へ行かせて頂きました―!!


すたすたすた―


歩く歩く!!
もっとゆっくり歩けば良いのに…スタコラッサッサ~。

痛々しいくらい痩せてしまいましたが
とっても元気です!!


えへへ


吐き気もなく、調子が良ければ 明日か明後日に
一時帰宅(日中の数時間)させてもらえるかもしれません♬


もう少し、離れ離れだけど ガンバろうね!

| 闘病 | 11:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。